FC2ブログ

~地雷ガンナーの生きる道~

このBLOGは4鯖で超マイペースなハンターライフをおくる地雷ハンター☆アン☆の気まぐれBLOGです♪地雷なりに日々思った事を徒然なるままに書き綴っています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

極限征伐戦の光と影




皆さん、こんばんは。




だいぶ更新が滞ってしまい申し訳ありませんでしたm(__;)m



仕事の都合で最近はインする時間帯もプレイ時間もかなり減ってしまったのですが、それでもなんとかマイペースにプレイしています。




そんな中、先日のメンテ明け。


多くの人が待ち望んでいたであろう待望のクエスト。




『極限征伐戦』



現在唯一、あのシャンティエンと戦えるクエストですね。



公式に事前に告知されていた通り、いつでもやれるわけではなく期間限定での配信クエストになっています。



で、実際思うところも色々ありつつとりあえず一回やってみなければ何も分からないということで、実装初日仕事終わりで夜中にインして適当な自由募集に乗ってきました。



確かLV30くらいだったかな。


初見ではキツいだろうと思い任意でみなもとを飲んで参加しました。PTの皆さんのお陰で危なげもなくクリアしまして、レベル1⇒6へ上がりました。

その後も同じPTで何回か行って一時離脱。



GX防具の強化が気になって気になってすぐに工房へ行くと、驚愕の事実がそこに。


スロが減って更に防御もダウン。



一応、極征貢献証?っての、少しだけもらえてたから一部位だけならGXに出来るみたいでしたけど、その先が怖くてとても強化できなかったです。



で、気になって某掲示板見てみたら『GX1以降も沢山貢献証が要求される』との事。



『いやいやいやwwwww なにそれ・・・・バカじゃないの!?』


一人で部屋に居てゲームしてるのに思わず声出して言ってしまいましたww





思い返すと、G2(が始まる直前に私が団長になったっていうのは前回の記事にも書きましたが)の少し前、当時の団長と少し団チャで話す機会があって。



そのとき団長が言ってたんですよね。



『きっと極限征伐戦はラヴィの作り直しみたいなものになると思う』って。もちろん全く同じではないけど、大討伐のように廃人だけが生き残る廃コンテンツになるだろうねっ、て。



見事に当たってましたね・・・。




私の個人的な意見を言うと、シャンティエン自体はなかなか面白いと思います。


最終ステージで特定の武器種に対しての嫌がらせみたいに、ずーっと空中を浮いてる時は思わずコントローラーを投げつけたくなりますけどね。




でも、ハメじゃなくガチで戦って倒しがいのある良いモンスターだと思います。
(ハメれないと思いますけど)


但しそれは、この極征戦が通常のクエストだったら・・・という話。




でも、残念ながらねじれた運営の頭の中で作られたこのコンテンツはただの廃コンテンツ成り下がってしまったんですよね。


なんで、シャンティエン討伐の報酬をランク制にしたり、もらえる物を人によって変えたりするのだろう。






話は少し逸れてしまうんですけど、私は以前からずっとココで愚痴ってきた『狩人祭の勝ち組クエストでの報酬』について触れたいと思います。


以前から読んでくださっている方はよくご存知でしょうけど、知らない人のために少しだけ振り返ると、アレは何年前?何ヶ月前?もういつだったかは忘れましたけど内容だけは忘れもしない




【ストレガFXへの強化素材を排出する勝ち組クエスト】

(この事件は後に『G級祭り武具の作成事件』となって再び私の前に立ち塞がる事になる)






今思うと懐かしいですけどこの頃はまだまだFX全盛で秘伝なんてまだまだ浸透してなかった時代。


当時からガンナー装備はホントに色々作ってた私としては喉から手が出るほどほしかったストレガFXの腰と脚の防具。


当時これがないとどんだけシミュまわしても特4フルスキルの貫通強化装備が出来なかったんですよね。


正確にはグレンFXがあれば作れたけど、恐ろしいほど出ないグさんの靭尾をマゾいほど要求される。だからとても手が出せなかったんですよね。


でも運の悪いことにストレガ強化素材の勝ち組クエがある時に限って勝てない。



で、ようやく勝てて作れた時にはもう秘伝防具の背中が見えてたって言うね・・・。

当時ものすごく悔しい思いをした事、今でも脳裏に焼きついて忘れられません。
(いつまでも根に持っててゴメンなさい)





話は戻ります。


何が言いたいかというと、今回の極征戦とまたちょっと違いますがただひとつの共通点である


【ゲームの進行度に大きく影響するキーアイテムの
入手ルートを運要素や、やりこみ度で制限する事】



です。






もう運営の言いたい事はわかってます。


『自分に得にならないようなコンテンツは誰もやらない、でもメリットがあるとなればみんなやるだろう。じゃあG級武具の強化に使う素材をこれに当てればばいいんじゃない?』


こういう単純な発想で生まれたんだと思います。



凄く分り易い比較でいくと『韋駄天』がMHFGにはありますよね。


これは知っての通りプレイヤーが持てるPSを競い合うタイムアタック。



現状、毎回参加している人はどうでしょう、鯖ごとに見て人口の1/10もいるのかな。

詳しい数字は分らないですけど、とにかく少ないと思います。


じゃあなぜ盛り上がらないのか。その答えハッキリと出ていて『ランキング入りしてもらえるのはギャラリーに飾れるソードや韋駄天武器&公式で晒される自分のHN』


これだけだから別にやらなくてもいいや、って思う人がたくさん居る。でもその一方で自分の限界にチャレンジしたい自己満足に浸りたい、ソード取って人に自慢したい、中には韋駄天武器作りたいって人も居るかも。



毎回参加じゃなくてもモンスターによってはたまにやりたいなーと思うこともあるでしょう。実際私もそういうスタンスです。


全員が同じ土俵の上で努力した人だけが勝ち取れるもの、それはものすごい優秀な武具だとか重要なキーアイテムとかじゃない。

努力の証が数字(順位)という目に見える形であらわされる事。達成感や心地よい疲労感とかもそうかもしれないです。



韋駄天愛好者はちゃんといるし、参加者人口は少ないとはいえきっとこれからも続いていくでしょう。


それこそ自分がよく使う武器種の上位入賞者のTA動画とか見てると凄く参考になるし、とても真似できないけど同じモンハンをプレイするハンターとして尊敬もするし。

普通に凄いと思う。



でも今回の極征戦とは違って韋駄天には何も文句なんてないんですよね。


韋駄天やらなくてものすごく困ることがないから。





長くなりすぎるのでここら辺で結論に向かいますけど、残念ながら今の極征戦の仕様はダメだと思います。



この過酷な環境の中で生き残れるのは毎日長時間プレイできる人、多額の課金をまったく厭わない人、一日の大半をゲームに注げる人。


まさに【廃人以外お断り】の状況ですよね。



昨晩インして、ふとランキング覗いてみましたけど上位の方はそれはそれは名の知れた廃人ばかり。LVもとんでもない事になってました。


ライトユーザーはもちろん、そこそこプレイしている私でもとても入る隙なんて微塵もない状況です。




G1で大幅に人口が減少して、G2で完全復活は出来ないけどそれでもG3では、なんとか以前の活気を取り戻して欲しいという我々の想いは見事に打ち砕かれたように思います。



運営がいつぞやのレポで言ってた『何の面白みもない、ただ時間を要するだけのゲームを誰が遊ぶのかという点を猛省し~』ってのはいったいなんだったんでしょうかねぇ。

動画版レポでの1時間近くにも及ぶ某Pの反省とはいったい。




GRで大失敗してその反省から何を学んだのかな。

改新されたGRは確かに以前よりは良くなったし、強制的にGR上げする必要もなくなった。GRに関係なく色々なモンスターを狩れる今のシステムはさほど悪くはないと思う。


でも、今回またやってしまった。




以前某掲示板の書き込みでこんなようなレスがありました。



『俺たちは連戦を強いられるのは嫌だ。自らの意思で進んで連戦するのとは意味が違う。運営はそれをわかっていない』と。


ホントにそうだと思います。




やっぱり新しく物事を考える時にスタートから立ち位置がおかしいんでしょうね。


例えるとこれから大事なゲストを呼ぶのに、自分がゲスト席に座っちゃうみたいな。





書いててまた思い出しちゃいましたけど、F3?4?だかで大問題になってすぐに修正された黒レイアの配信。やっと思う存分できると思ってたらまさかの時限式配信。

公式HPで告知されるや否やよほどの苦情が行ったのか、すぐに時限式を廃止する事態になったアレもそうだと思います。


アノ時の運営の言い訳が『黒レイアはとても強いので長時間連戦するとハンターの皆さんの疲労が心配だったから2時間ごとの配信にしました』



・・・・・・(^^;



いつもそう。今回のG1の動画版レポ内での発言にもあった『我々は本当はハンターの皆さんのことを思って・・・』っていう杉浦Pの言葉。




いつも常に『僕達が作った面白いMHFGをみんなに遊ばせてあげてる』っていう立ち位置。そもそもそこがおかしいんですよねぇ。



運営はMHFGを作りあげる事に満足感を得る、その為にMHFGを作ってる。

でも我々ユーザーは違う。MHFGを遊ぶ事で満足感を得る。



決定的にズレてるんですよね。だからこういうことが起きる。






遊ばせてあげてる、じゃなくて遊びたいと思われるゲームにして欲しい。





そもそも遊ぶ時間なんてユーザーの自由だし、人それぞれ。仕事もしてれば自由な時間には制限もある。どんな人もみんな1日24時間しかないし毎日インできる人ばかりじゃない。


その限られた時間の中でどういう時間の使い方をするかなんて運営の決めることじゃない。



なのに、運営の余計なお世話でこうやってまた、ユーザーの自由を奪ってプレイの幅を狭めて結果的にゲームの核になる部分に影響を及ぼす。





ただでさえ人が減っているのにこれ以上ハンターを篩いにかけてどうするんでしょうかね?

ホントに廃人しか住めないゲームにしたいんでしょうか、MHFGを。



プレイする人を選ぶゲームにしたいならこのまま迷わず進めばいいと思う。たとえ人口は少なくなってもいつまでも延命し続ければ少ないながらも収入はあるでしょうし。






何度も何度も言ってきていますけど、全員が全員とは言いませんけども、大多数の人が楽しめるコンテンツにして欲しい。


どうしても廃コンテンツになっちゃうのなら、別の選択肢を用意してください。

どちらの道(ルート)を通ってもたどり着ける場所は同じ。そういう環境にしてください。


ライトユーザーでも毎日頑張っていればちょとづつでも進んでいって、いつかは目的を達成できるように、そういうレールを敷いて欲しい。バランス調整は大変だろうけど。




でないと、今のままじゃ選択肢はない、続けたいならやるしかない、やらないなら楽しみを味わえない、進むも地獄、引くも地獄じゃもう引退しかないでしょ?



今頃はG2のアンケートを見てるはずです。


私も送りました。暴言ではなく苦言提案を。







最後になりますが、こんな記事を読んでくださった方に謝罪と感謝をこめて。




最後まで読んでくださってありがとうございます。
         &
愚痴ってばかりで本当に申し訳ありませんm(__;)m






最後に、誤解のないように一言だけ。






シャンティエンは面白い。 極征戦は面白くない。







ではまた。




●あとがき
フレにもこの間言われたばっかりなのにまた愚痴ってしまった・・><;
本当に申し訳ない・・・orz
こんな奴が団長でいいのだろうか・・・・、はあまじはあ。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

☆アン☆

Author:☆アン☆
サーバー4でMHFプレイ中♪のんびりマイペースでハンターライフ満喫中です(・ω・ノ

●HR:999

★SR/GSR
全12武器種カンスト済
笛  :999
ライト:999
双剣 :999
大剣 :999
弓  :999
ランス:999
ガンス:999
ヘヴィ:999
ハンマ:999
太刀 :999
片手 :999
穿竜棍:999

●狩人珠
7段階カンスト

●専用称号
まったり道[ぼちぼち]
寝落ち道[熟睡]
課金道[初心者]

●中の人
その辺にいるただのオッサン。
浪曼は正義。


<MEMO>
進化武器に必要なg
・派生前
龍進化 256540g
BP進化 85470g

・派生後
共に1496150g


~ギルド優先依頼表~

最新記事

ブログランキング参加中

MHF Xbox360・攻略ブログ

MHFG 第三弾PV

MHFG第二弾PV

最新情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。